読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MyGirlと言う奇跡

記念すべき初投稿!

本日10月10日をもちまして私のDEARが終わったと言うことで、ずっと語りたかったありやまユニットについて語ろうと思います

ただのしがないありやまファンによる備忘録ですので時間と心に余裕がある時にのんびりお読みください





そもそもこの半年間の奇跡が始まったのは真剣SUNSHINEの特典映像だった「じゃんじゃん答えて!ジャンジャンジャンQ」からでしたね


この企画がある時点でユニットがある事は予想できましたが、こんな事態になるとは思いもよりませんでした。3人のユニットの中にありやまが入ってればいいな〜なんて呑気に考えてました


そしていよいよフラゲ日。

その日はリア友と私の家で鑑賞会をしようと決めていました。

しかし実は私、お迎えに行く前にネタバレを踏んでしまいリア友に会う前にまず家で泣きました。そしていっしょに鑑賞会しながらさらにうるうるしました

だって、2人だけなんて思わなかったから…!こんな幸せあるんだなって思いました。

ジャンQ楽しかったな〜

大ちゃんとユニットってなった瞬間にやだーってボードを出す山ちゃんがワガママな弟感があってほんとに微笑ましかった。

残念なことに二人ともちょっとおバカだからから(コラ)、クイズは散々でしたね。でもかわいかったからよし!!大喜利でみんなが分からない問題の答えが浮かんで、全力で他メンをバカにありやまちゃんがバカっぽくてかわいかったです♡笑(バカっていっぱい言ってごめんね♡笑)



そんなこんなで始まった今年のユニット

曲が初めて解禁されたのは確かアルバム発売前のラジオでしたね。その時私は海外にいて、久々にWi-Fiにつなげた瞬間に大量のLINEが送られてきたのを覚えています。(by 某ありやま信者)

しかし、私は恥ずかしいことに曲を聞いてもかっこいいなとしか感じなかったんですよね…ほんと殴ってやりたいわ…きっと海外にいるのが慣れなくて心に余裕がなかったのかな



そしてついにアルバム発売日

この日もまだ海外にいてみんなより一足先にネタバレを聞きまくりました。Twitterと言う文明のありがたみを感じましたよ、本当に


まあ、それはいいとして


ここでやっと私はことの重大さに気づくのです。

この曲はヤバイ

と、

大ちゃんの僕だけを見てから始まる約20秒間


息ができませんでした。


心臓がぎゅって強い力で圧迫されてるようなそんな感じでした。

この症状は割と普通なのかな?とも思ったのですが、私の場合、かっこいい曲よりかわいい曲の方が惹かれてよく聞くたちなので(今回も最初のうちはSUPERMANとか全然聞いてなかった)、こんな症状異例でした。


こんな風になったのはありやまの声の魅せ方が素晴らしかったからなのかなと今冷静にはって思います。いつもは双子と呼ばれるよく似た2人ですが、性格は真逆。その感じが上手く声や歌詞に出ててすごくリアリティーがあって、ついリア恋沼にずぶずぶ行ってしまったのかな〜

罪深い男たちだ!もう!好き!


あと、ありやまファンにとってはイヤホンに二人の声しか聞こえてこないのも幸せで幸せで、いつまでも聞いていたいと思いました。贔屓目入ってるかも知れませんが、ありやまってユニゾンの相性いいんですよ!いつも二人とも特徴のある声なのに合わさると綺麗に調和する。聞きやすく耳に残りやすい声。つなぐ手と手も最高でしたが、MyGirlのサビは今までのありやま史上最も最高なユニゾンだったなと思います!


楽曲についての考察はもっとたくさんいいブログを書いてらっしゃるありやま信者さんがいるのでここら辺にして…



ついにやってきた8月13日

私はこの日が初めてのDEARでした。

全てが楽しくて幸せで席にも恵まれていたのですが、やっぱり何よりもMyGirl最高でした。あまりのかっこよさにペンラを振るのも忘れて呆然と立ち尽くして泣きました。僕とけいとに連れ戻してもらわなかったら今頃天国にいたと思います。ありがとう、そして雑な反応しかできなくてごめんね


かっこよくて切なくて、つい2人をよく知る幼なじみみたいな気持ちで見てしまいました(もはや誰)

あんなに大きな会場に大好きなありやまの声しか聞こえない。そんな事実がさらに涙腺を緩めた気がします


何よりもダンス!振付師の方が大ちゃんの大好きなダンスユニットの方(過去にもAinoArikaや切なさ、ひきかえに、RWMなど数々の振り付けをしてくださってる方)で、それを知った時点で勝訴…!と思いました。あの方(々)の作るダンスが私も大好きなので、ありやまがそれをやるってかっこよくならないわけがない!案の定やられまくりました。ごちそうさまでした。


後ろのサンドアートも素敵でしたね。横目でチラチラ見る程度しか見れなかったのですが、二人の手の影が映る演出が好きでした



そして、今日10月10日

最後のDEAR

一回目よりも泣きました。これで見納めなんだ。2度とこの2人がいっしょにやることはないかもしれないと思ったら号泣してしまい、前回よりも僕とけいととワーイワーイする余裕がなかったです。ごめんね(><)

今日は山ちゃんの腰の容態が広島の時から心配で、もしかしたらMyGirlもちょっと出ちゃったりするのかなと思っていたら、全然そんなことなかったです。素晴らしかった!改めてプロ意識に脱帽

それと同時に歌が始まる前に山ちゃんに大ちゃんが大丈夫かって声をかけてくれていたことを知り、大ちゃんの優しさにも涙しました

めいいっぱい楽しむことができました、ありがとう!



さて、こんな感じですかね。

この奇跡のような半年間をファンとして一番近くで見ることができて幸せでした。

二度とないかもしれませんが、またいつかありやまちゃんが同じユニットになることを祈っています


半年間ありがとう!!!!